スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命について考える

先日、ある方が亡くなった


とっても元気で明るいイメージしかない
あの方が・・・と動揺した


突然で早過ぎた旅立ち


ご家族の方々は
つらい時間を過ごしていることだろう


ただただご冥福をお祈りいたします




ここ数年、ベビ待ち一筋で来た私


赤ちゃんが欲しい、
新しい命を迎え入れたいと
ひたすら願っている


でも、旅立っていく命もあるんだと
当たり前のことなのだが
改めて感じた


産まれるのも一つの命
旅立つのも一つの命


命について
何かで読んだことがある


   人は泣きながら産まれてくる
   でも旅立つときには泣きながら旅立つのではなく
   家族、友人、周りの人々に泣きながら見送ってもらえるような
   そんな人生を歩みなさい



そんな言葉を思い出した


人は産まれた瞬間から
両親、兄弟、親戚、友人・・・と
つながりの中で生きていく


「人は一人では生きられない」
とよく言うけれど、本当にそうだ


そして、あるとき
「この人ともっとつながっていこう」
と思える人と出会い、結婚をする


時間が経ち、新しい命を授かり
次の命へとつながっていく


私は夫を父親にしてあげたい、
二人の子供と会いたい、
そればかりを考えていた


でも、それは同時に
私たちが両親からもらったつながりを
次につなげていくことなのだと感じた


この世に産み出してもらった以上、
出来るものなら
両親からもらった物を
次の世代につなげたい!


そして、いつか私が旅立つとき
夫に見守られ「素晴らしい人生だった」と
笑顔で旅立ちたい


そんなことまで考えさせられた6月最後の日・・・



ベビ待ちのみなさんの元へ妖精さんか舞い降りてきますように☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
いつも一緒の仲良し夫婦
幸せいっぱいで感謝の毎日です

あとひとつ願いが叶うならば
二人の赤ちゃんが欲しい!

何年もそう思い続けて結婚7年目
不妊治療を経て、やっと我が子を抱くことが出来ました♪

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキング
ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。